生田流箏曲演奏家 安嶋三保子 AJIMA MIHOKO

プロフィール

安嶋三保子 あじまみほこ

生田流箏曲(箏・三絃)演奏家。東京藝術大学大学院修了後、ソロ及びユニットメンバーとして多方面で活動中。
不思議なご縁をいただき、箏曲の道を歩んできました。新たな挑戦をしつつ、和楽器の楽しさや魅力を沢山の人に知ってもらいたいという想いで活動しています。

Activity history

4歳より箏、12歳より地歌三絃を深海さとみ(東京藝術大学准教授・宮城社大師範)に師事。

平成10年度
宮城会箏曲全国コンクール(現・宮城道雄記念コンクール)児童部第一位受賞。
平成12年
NHK教育テレビ「初春 江戸のにぎわい」出演。
平成15年度
文化庁青少年新進芸術家国内研修生として、箏組歌を鳥居名美野に師事。
平成21年
東京藝術大学邦楽科箏曲生田流専攻卒業。
平成21年度
宮城道雄記念コンクール一般部第一位受賞。
平成25年
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
平成26年
NHK-BSプレミアム「マキハラといっしょ」出演。
平成26年
第20回長谷検校記念くまもと全国邦楽コンクール優秀賞受賞。
平成27年
NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」出演。
平成27年
第22回賢順記念くるめ箏曲祭全国箏曲コンクール奨励賞受賞。
平成28年
第2回利根英法記念邦楽コンクール奨励賞受賞。
令和元年
第25回長谷検校記念くまもと全国邦楽コンクール優秀賞受賞。
令和元年
第26回賢順記念くるめ箏曲祭全国箏曲コンクール奨励賞受賞。
令和2年度
文化庁三曲新進演奏家研修生として、地歌三絃を人間国宝・富山清琴、並びに現代箏曲を福永千恵子に師事。

宮城社教師。日本三曲協会、箏曲宮城会、森の会、深海邦楽会各会員。深海合奏団団員。

お問い合わせはこちら